兼業ブロガーが初めてYouTubeのタイトル導入部に体験入部してみた

兼業ブロガーが初めてYouTubeのタイトル導入部に体験入部してみた

 

野村ろいほ
兼業ブロガー兼、世界一の馬人間になるYouTuberの野村ろいほです。

 

ラフロくん
どんだけ兼任するのよ?あとさ、タイトルおかしいから。部活じゃあないから、導入部って。

 

はい!

ということで、その一部始終をご覧いただこう!!

 

ラフロくん
無視かよ!!そんで、何故マネーの虎っぽいスタートなの?

 

 

YouTubeのタイトル導入部の作り方

YouTubeマイチャンネルのタイトルを決めよう

まずはブログ同様、チャンネルのタイトルを決めていきたいのですが、まぁ飽きたら変えればいいし、そんなに時間かけなくてもいいじゃあないかと思いましたので、コレにしちゃいましょう。

 

野村ろいほ
ろいほのわがままTV!!

 

ラフロくん
まあ、うん。無難な感じで。いいんじゃあないでしょうか。

 

野村ろいほ
ろいほのわがままTV!!

 

ラフロくん
なんで2回言うの?

 

代々木さん
ろいほのわがままTV!!

 

ラフロくん
鹿ぁ!!鹿出てくんなよ!マジで!

 

 

YouTubeだけにタイトルに動きを入れる

YouTubeチャンネルのタイトルが決まったらさっそくタイトル導入部の作成に取り掛かります。

私の場合は「YouTube〜天空の花嫁〜」を以下の装備で戦うつもりです。

 

ラフロくん
そんなサブタイトルないから!

 

 

ろいほのステータス

 

 

ラフロくん
ツッコミどころが満載すぎてパスさせてください。

 

正直、YouTubeの世界で戦うには装備品が弱いんじゃあないかと思ってますが、まずは感覚をつかんでいきたいのでとりあえずは投資せずにこのまま挑戦です。

 

野村ろいほ
ようは中身が面白ければいいのよ。

 

ラフロくん
そりゃそうだ。

 

さっそくkeynoteでタイトルのイメージを作っていきます。

せっかくなので今までの集大成になるようにアニメーションキャラを使っていこうと思います。

 

ラフロくん
おお!それは名案だな!

 

まずは、以前紹介したiPhoneアプリ「MediBang」でろいほくんのワンカットを描きます。

イラストアプリMediBangが無料なのに使いやすいからこの時代に生まれてよかった

 

そしてそれをkeynoteにぶっこんで、パラパラ漫画の要素で保存していきましょう。

こんな感じで。

▼1ページ目

 

▼2ページ目

 

▼3ページ目

 

ラフロくん
うーん、コレだとよくわからないな?ちゃんと動くの?

 

野村ろいほ
独学だから若干不安だけど、多分大丈夫だわ。

 

keynoteで作成したこれらの静止画を今度はiMovieに取り込んでいきます。

取り込み方は非常に簡単で、iMovieの編集画面に画像をドラッグ&ドロップするだけです。

 

YouTubeタイトルようにフリーのBGMを入れる

音がしないのは寂しいので、フリーの音源を入れていこうと思います。

 

 

このサイトでサクッとフリー音源を手に入れてこれもiMoveiにはめ込んでいきます。

すると、最終的にiMovieがこんな感じになりました。

 

 

ラフロくん
おお、なんかそれっぽいな。

 

野村ろいほ
さっそく動画として書き出してアップしてみたよ!

 

 

ラフロくん
あら!なんかそれっぽくなってきたね!!いいね!

 

野村ろいほ
キャラクターは角度を変えただけだから1枚ずつ描けばいいし、そんなに大変じゃあなかったよ。

 

 

まとめ:タイトル導入部はカンタンにできる!

YouTubeのタイトル導入部ですが、こだわりを捨てれば割とカンタンにできました。

いきなり動画が始まるより、冒頭にこういうのがあるだけでシリーズっぽくなりますし、ブランディングしやすくなりますね。

 

ラフロくん
ところでさっきのオープニングだけど、オレ出てなかったよね?

 

ろいほくん
ふー、疲れた。やっぱヒト化すると体力消耗するわぁ。

 

ラフロくん
おい、無視かよ……。

 

 

 

 

この記事は気に入らなくても
いいね ! しよう

ライフスタイルカテゴリの最新記事

Back to top