ユーザビリティ向上のためサイト工事中。ご迷惑おかけしますが今後ともよろしくお願いいたします。

糖質制限ダイエットにオススメの外食【やきとりとやきトン】は低糖質低カロリーで絶対に太らない

糖質制限ダイエットにオススメの外食【やきとりとやきトン】は低糖質低カロリーで絶対に太らない



糖質制限ダイエットでも外食ってしたいですよね。

そんな時に圧倒的にオススメできるのが「やきとりとやきトン」です。

特に内臓系は1本あたりのカロリーが平均50Kcalなので、10本食べても500Kcal程度なんです。

 

この記事では、低カロリー・低糖質の「やきとり・やきトン」の食べ方やカロリーについて紹介していきます。

ダイエット中でもはりきって外食しちゃいましょう!!

 

やきとり・やきトンのカロリーについて

まず、カロリーからチェックしていきましょう。

おおよそのカロリーを把握しておこう!

それぞれのカロリー目安(30g)・鳥の皮 :130Kcal
・レバー :35Kcal
・ネギマ :50Kcal
・テッポー:23Kcal
・カシラ :65Kcal
・ささみ :30Kcal
・シロ  :36Kcal
・ガツ  :65Kcal
・ハツ  :50Kcal
・砂肝  :30Kcal
・軟骨  :10Kcal

鳥の皮は当然高カロリーですが、他の串焼きはかなり優秀です。

軟骨に至っては10Kcalしかないので、50本食べて500Kcalですよ!!

 

女性でも10本食べたらかなりお腹が膨れるので、低カロリーで優秀な食べ物だということはお分りいただけたかと思います。

 

そして、なんと言っても素晴らしいのが、ほとんど全ての「やきとり・やきトン」は「糖質がほぼ0g」だということ!

 

糖質制限中の天敵である糖質が0gならば、気兼ねなく食べることができますよね。

 

これはすごいな!

やきとり・やきトンのダイエット中の食べ方

低カロリー・低糖質なのがわかったところで、ダイエット中の食べ方を伝授します。

ダイエット中の食べ方なんてあるのか?

ちょっとしたことだけど覚えておこう!

 

やきとり・やきトンは「塩」がオススメ

味付けについてですが、なるべく塩で注文しましょう。

もちろんタレでも問題ないですが、ダイエットにこだわるなら塩がベスト。

よく噛んで、素材の味をしっかりと噛みしめましょう!

 

私は個人的に「つくね」以外はほぼ塩で食べてます(笑)

 

やきとり・やきトンには唐辛子を使う

塩の味に飽きたら使いたいのが「唐辛子」です。

やきとり・やきトンのお店なら大抵置いてある調味料です。

「唐辛子」を摂取することで「カプサイシン」の働きで脂肪燃焼効果が働きます。

辛いの好きな人は、多めにかけてもいいですね。

 

私は「唐辛子」も大好きなので、結構ドサっとかけちゃいます(笑)

 

ダイエット中のお酒のチョイスの仕方

やきとり・やきトンを食べていて、お酒なしなんてのは耐えらえないですよね。

ダイエット中にオススメのお酒はたくさんあります。

ダイエット中にオススメのお酒・ワイン
・ハイボール
・ウーロンハイ

これらは糖質も抑えられていますし、やきとり・やきトンとの味の相性もバツグンです。

緑茶ハイとかも大丈夫だよな?

蒸留酒は糖質が0gだから大丈夫!

ただし、甘めのレモンサワーやビール、日本酒はカロリーも糖質も高いので注意が必要です。

 

まとめ:やきとり・やきトンはダイエット中に最強の外食

自分の1日の消費カロリーを把握すること

まずは、自分の1日の消費カロリーを把握しておくことがポイントです。

基本的に一日の消費カロリーよりも摂取カロリーが少なければ太らないので自分が「やきとり・やきトン」を何本までなら食べて大丈夫か計算しておきましょう。

消費カロリーの把握の仕方がわからないという場合は、自分の体重に30をかけてみて下さい。

体重60kgの方ならばおおよそ1,800Kaclが1日の消費カロリーということになります。

 

糖質制限ダイエット中でも、外食をしたいなら「やきとり・やきトン」が最強にオススメです!

調子に乗って、ハムカツとかポテトサラダは頼まないようにしましょうね(笑)

 

そこは必死で我慢しよう!(笑)

 

この記事は気に入らなくても
いいね ! しよう

ダイエットカテゴリの最新記事

Back to top