2018年11月からYouTubeでも活動してます!!いますぐここからチェック!!

【前編】嘘をついている人を見分ける方法とウソを認めさせる方法と嘘のつきかた

【前編】嘘をついている人を見分ける方法とウソを認めさせる方法と嘘のつきかた

 

ろいほくん
ちょっとしたキズなら豆板醤を塗って治す、ろいほです。
ラフロくん
ウソだろ!?
ろいほくん
ウソだよ。
ラフロくん
コ、コイツは……。

 

みなさんはウソをつかれて騙されたことはありますか?

もしくはウソをついてますか?

 

ウソと言っても、いろいろ種類がありますよね?

ちょっとした軽いウソや、シャレにならない重いウソ。

いい方向に向かうウソや、トンデモないことに発展してしまうウソ。

嘘をウソで固めて、もう何が真実なのかわからなくなっている人もいます。

 

そんな嘘というものを今回は徹底検証していきたいと思います。

特にこんな方に読んでいただければ幸いです。

 

こんな人に読んで欲しい・騙されやすい
・ついたウソを認めさせたい
・林修先生のパワーワードが「ウソでしょ!?」だと思っていた。

 

ラフロくん
ウソでしょ!?そんなやついる!??

 

ウソというワードが多い記事になりますので、読者のおメメが疲れないように漢字の「嘘」を入れたり入れなかったりしてますが、打ち間違いではないということと、「嘘(きょ)」ではないですよ!ということを事前にご理解いただきこのままお進み下さい。

 

 

 

嘘の見分け方

パメラ・メイヤーに学ぶ嘘の見抜き方

まずはこちらの動画をご覧ください。

15分くらいありますが、笑えるシーンもあるので我慢して観ましょう。

 

ラフロくん
我慢して観るって何よ!?

 

▼パメラ・メイヤー『嘘の見抜き方 』

 

パメラ・メイヤーさんは公認不正検査士と言われる資格を持つ企業コンサルタントの方です。

公認不正検査士とは『会計』『法律』『調査』『犯罪学』という4つの分野において公認不正検査士協会が設定した認定基準をクリアした資格者のことを指します。

 

また彼女は過去、信頼していた部下から横領被害に遭い、ショックで立ち直れなくなる寸前まで追い込まれた経験があります。

その失意から立ち直るため『もう絶対に騙されへんでぇ!』という強い気持ちで、自ら資料をかき集め、嘘を見抜く方法を分析して本まで出版し、ベストセラーになった作家でもあります。

 

パメラメイヤーさんの講義において、嘘を見抜くポイントは2つだと語っています。

それは、過度な否定を含めた言葉と体の動きです。

 

ひとつは、過度な否定。

本当に事実と異なることであればただ単に『違う』と言うことで済みます。

『なぜ違うのか?』と言うことを本来議論しなければいけないところから少し離れた部分での事柄に対し、詳細な説明を多く入れたり、背景を強くする話し方をすると嘘である可能性が高まると語っています。

 

ふたつめは、表情や仕草です。

『目は口ほどにものを言う』とはよく言ったもので、本当のスマイルは目尻にシワができるといいます。

嘘や愛想笑いで目にシワができることは少なく(訓練されれば別)また、体がそわそわしたり肩がすくんだり、早くこの場から退出したいというように体がのけぞったりするそうです。

 

ただし、ひとつの仕草だけで判断することは危険であり、これらの行為が複数回発生した時に嘘であることの可能性が高まると言われています。

 

理想と現実をウソで埋めようとする

嘘をつくことは、自分の願望を叶えるために用いることが多いと言われています。

具体的にいうと、自分が理想的な状態になるように現実との差を埋めるために嘘をついてしまうのだそう。

例えば身長の発表などはいい例です。

169cmの人は『だいたいだから』という理由をつけて170cmといいます。

そこには169cmより170cmの方が響きがいい。170cmはあるんだと思われたい。などという願望が結果的にウソとして表現されています。

ちょっとでも良く魅せよう。自分が有利になるようにしよう。と安直に考えてでた発言はウソである確率が非常に高いということです。

 

ろいほ流ウソを見抜くポイント

私もバーテンダーをはじめとした接客業を過去多く経験してきたことから、ある程度強制的に人間観察をしてきたと言えます。

そんな私から、高レベルのウソを見抜く際に注意しておきたい点を。

それは、ひとつの過ちを認める代わりにふたつのウソを突き通すやり方です。

もし、ウソに対して尋問が進み、ウソをついた側が素直に認めたとします。

尋問している側からしたら、

 

ラフロくん
お、こいつ素直なやつじゃん。いいやつじゃん。

 

と、少し疑いが緩みます。

こうすることで、もっと奥に潜んでいる巨悪なウソを隠すことに成功しやすくなるのです。

なのでイキナリ非を認めるような場合は注意が必要だということです。

 

ラフロくん
常にウラの裏を見る必要があるのね。
ろいほくん
そうだね。嘘が上手い人はだいたいこのパターンを使っているよ。

 

 

ーーーーー後半に続くーーーーー

 

 

 

 

この記事は気に入らなくても
いいね ! しよう

マインドカテゴリの最新記事

Back to top