2018年11月からYouTubeでも活動してます!!いますぐここからチェック!!

社畜だけどそこまで不満はない。けどブログも徹底したい。仕事とブログの両立のコツ

社畜だけどそこまで不満はない。けどブログも徹底したい。仕事とブログの両立のコツ

みなさん、ブログ書いてますかー!?

仕事はつまらないですかー!!??

私は社畜ですけど今の仕事は楽しいと思ってやってます。自己研鑽にもなるし、自分が何か新しいものを構築したことで喜んでくださる方もいるし、やりがいというものはそれなりに感じて仕事をしているからです。

だけどもブログも徹底してやりたい!!

となると、時間が圧倒的に足りないんですよね。そういう人多いと思います。

 

ということで、今回は「仕事とブログの兼業サラリーマン」がどうやってどちらもマックスで両立できるか!?という話。

 

 

24時間をどう使うか考える

まず、これが全てだと思うのですが、1日の行動を一度振り返ってみることは必ずやった方がいいです。

限られた時間を自分はどのように使っているのか?これを第三者的目線で分析することからはじめましょう。

 

いまの現状は?

さて、早速ですが自分がどのような1日の使い方をしているのか振り返って行きましょう。

サンプルとしてブログを始める前の私の生活を書き綴ってみます。

 

06:30 起床

07:30 出社(通勤時間1時間30分)

09:00 勤務開始

18:00 定時(ここから残業)

20:00 帰宅開始(帰宅まで1時間30分)

21:30 風呂

22:00 夕飯

22:30 TVやネット

01:00 就寝

 

ま、だいたいこんな感じだと思います。定時退社は頑張るもののやはり残業してしまうことの方が多いですね。

この時点ではまだ改変しなくていいです。この状態でいきなりブログ執筆!とか入れてしまうと優先順位が不透明な状態でスタートすることになり、結果的に続かなくなることが考えられるからです。

なので、一旦はここまでにしましょう。

 

何をしたいかピックアップする

次に、自分がこれから何をしたいのかを挙げていきましょう。

この時点で私はブログを始めるという目標があったので、必然的にブログの執筆という時間が必要になります。

それ以外にやるべきこと、やりたいことを順不同で挙げていきます。

 

・ブログを始める際に必要な情報のインプット(ワードプレスの知識など)
・ブログのネタとなる情報のインプット
・ブログを大勢の人に見てもらうための工夫のインプット
・収益化させるための方法のインプット

 

とりあえず、一旦こんなものでしょう。

ブログを始めるにあたって絶対に必要なものは情報のインプット(勉強)だと思います。

もちろん、とりあえず書いてみてから考えよう!でもいいと思いますが、土台を知らずして始めるのはかなり無謀だと思ってます。

ラーメン屋を始めてみたいからとりあえずやってみよう!というわけにはいかないですよね。色々なサイトを見ていると、とりあえずなんでもいいから100記事目指そうとか書いている方多いですけど、私はそうは思いません。

結果的にアクセスがないゴミ記事だったとしても、ある一定のコンセプトや意味がないと本当のゴミ記事で終わってしまいます。これが100記事あっても無意味です。

今日はラーメン食べましたー!とか。眠い!!とか、どうでもいい情報を共有する雑記ブログでは、よっぽどのことがない限り(もしくは有名人なら別ですが)アクセスがアップするとは思えません。

 

かくいう私も今日までに投稿した記事がすべて面白いか?と言ったらそうじゃあないと思います。

ただ、後で読み返してリライトするときにコンセプト(中心)がしっかりしていれば、いくらでも記事の内容をよくすることができると考えてます。

少し話が脱線しましたが、重要なのはインプットの時間をどこで実行するかということ。

 

振り返った1日のスキマ時間にあてこむ

これは、私のように通勤時間が長いケースであればその時間を有効活用してインプットすることが一番効率的だと思います。今までは電車の中で爆睡したり音楽を何も考えず聴いていましたが、そこをインプットの時間にあてるのです。

すると1日のうちおよそ3時間はインプットできるハズですよね。

 

で、初めのうちはワードプレスのこととかがメインになると思います。使い方とか初期設定の方法とかですかね。

そうやって必要最低限の情報を得たら早速執筆活動の方のインプットに進んでいきます。

いくら書く力があってもネタがなければなかなか書くことはできません。ましてや私は執筆の時間が遅い方なので、ネタをしっかり仕込んでおかないと「調べる」→「書く」→「調べる」→「書く」の繰り返しになってしまい、非常に効率が悪いです。

 

過去、私が100記事に到達させるまでに費やした時間はおよそ1年でした。3日に1記事の割合ですね。

これは何故か?自分で分析しましたが、執筆スピードの遅さにあると考えました。

執筆中に何が伝えたいかわからなくなってしまって文章作成に詰まってしまい、そうこうするうちに就寝時間を大幅に過ぎてPCの前で寝落ち……。というようなことを何度やったことか(笑)

これでは次の日の仕事にも悪影響を及ぼします。

 

それならば、事前にしっかりとインプットをして自分をいかに「執筆モード」にしてとにかくスラスラ文章を書けるようにするかが私の場合はターニングポイントでした。

 

ブログを始めてからの理想の1日

もちろん、理想なので毎日この通りに時間を使えているかというと答えはNoです。

ただ、1つの見本として自分に言い聞かすことで少なからず目標に対して行動ができるようになってきます。

では、ブログを始めてからどのように1日が変化したか記していきます。

 

06:30 起床 →変化なし

07:30 出社(通勤時間1時間30分) →ブログのネタインプットの時間

09:00 勤務開始 →変化なし

18:00 定時(ここから残業) →自分の努力で定時退社を目指し執筆時間に回す

20:00 帰宅開始(帰宅まで1時間30分) →ブログ記事の構成を作る

21:30 風呂 →変化なし

22:00 夕飯 →変化なし

22:30 TVやネット →ブログ執筆

01:00 就寝 →変化なし

 

ブログを始めたことでこのような1日に変化しました。

TVやネットの時間は減りましたが、そのぶん昼休みなどでネットの情報を拾うようにしました。

こうすることで、今までの生活リズムを大幅に変えずにブログ執筆ができる環境を整備しました。

 

まとめ:自分の環境整備を最優先に行うべき

そんなに難しく考えなくていいと思います。

あれもやりたい(やらないといけない)と、圧迫するように考えないで、今の生活リズムをなるべく変えないでどこかに入れ込むことができないか考えてスケジューリングをすると意外とピタッとはまります。

今回は、ブログネタの収集をうまく通勤時間にあて込みましたが、私と違ってネタ収集も筆の進みも速い人は、当然時間が余ると思うので、別のことに費やせばいいだけです。

 

と、たまには真面目な記事も書いたりしちゃいます。

 

この記事は気に入らなくても
いいね ! しよう

ブログカテゴリの最新記事

Back to top