2018年11月からYouTubeでも活動してます!!いますぐここからチェック!!

イラストアプリMediBangが無料なのに使いやすいからこの時代に生まれてよかった

イラストアプリMediBangが無料なのに使いやすいからこの時代に生まれてよかった

 

ろいほ
どうも、MediBangの手先です。嘘です。

 

ブログを始めたけど、フリー素材ばっかり使いたくない!

自分で描いたイラストをサムネイルにしたい!

 

などとわがままばっかり言ってるそこのあなた!
(あ、わがままブログっぽくなってきた)

 

オススメのイラストアプリを発見しましたので記事にしたいと思います。

結論から先に言うと最高に使いやすいです。
はい。

 

こんな人にオススメ・MediBang?知らん。
・自作のイラストでブイブイ言わせたい
・タダならなんでもいい。

 

 

MediBangの使い方

 

ラフロくん
イラストアプリなんてどれも同じじゃないの?

ろいほくん
(なんてありきたりで素晴らしいフレーズ。)

 

いやいや、違うんです!

私も何個か無料のイラストアプリを使ってきましたが、MediBangが一番使いやすいんですよ。

早速、どんな感じで使うのかカンタンに説明していきますよ!

 

 

キャンバスのサイズを決める

まずは自分が描くキャンバスのサイズを決めていきましょう。

私の場合は「RION MEDIA」という無料のテーマを使っているので、サイトのアイキャッチ画像サイズに合わせるように(縦410px*横730px)に設定します。

それと、白黒の輪郭を描きたいので、初期レイヤーは8bitレイヤーを選びます。

 

するとこのような感じでキャンバスが現れます。
(スマホの電池残量が少ないのはスルーで。)

 

ラフロくん
最初から合わせておくと後で楽だな。

ろいほくん
そうなんだ。手間が省けるからいいね。

 

 

イラストを描いていく

キャンバスが準備できたら、実際にイラストを描いてみましょう。

 

ペンの種類も豊富ですが、私はアナログっぽいのが好きなので特に変更せずにこのまま描き始めます。

まずは、左下の赤枠からペンの太さを選んでいきます。

 

これは、上下にスライドさせることで太くしたり細くしたりという変更が可能です。

 

 

ずんぐりむっくりなろいほ君が完成しました。

 

次に色を乗せていくので、今度は右下の赤枠を押してレイヤーを加えます。

 

ラフロくん
レイヤーってコスプr……。

ろいほくん
違う!全然違う!

 

レイヤーは日本語で「層」のことです。

輪郭と色のパーツを分けて作ることでお互いが重ならないようにするためにあえて「層」にするのです。これにより、輪郭と色のパーツが混ざって後々修正が面倒になることはありません。

 

まあ、でもろいほ君の場合は輪郭にベタ塗りするだけなのであえてレイアーを分けなくてもいいんですが、念のためこの手法でやってみました。

 

 

色を塗っていく

では、先ほどの工程で作った輪郭のろいほ君に命を与えていきましょう。

色はカラーコードでも管理できるので、同じキャラを後で描くときも色味が変わったりすることはありません。

 

 

ラフロくん
おお、それっぽくなった!

ろいほくん
うん。いい感じ!!

 

スマホ本体に保存する

出来上がったイラストをスマホ本体の写真フォルダに保存します。

左下の赤枠をタップしてpng/jpg形式でエクスポートを選択すると、スマホの写真フォルダに保存されます。

 

 

ちなみに「新規保存」にするとアプリ内に保存されますので、いつでも修正・加筆することができます。

 

ラフロくん
あ、これボクササイズのやつだ。

ろいほくん
そうそう!この記事ね!

暗闇ボクササイズで話題のb-monster【ビーモンスター】恵比寿店に入会した3つのポイント

 

画像として加工する

あとはいつもの写真のようにPCに送信して加工すれば立派なアイキャッチ画像の完成です。

 

ラフロくん
めっちゃカンタンやん!

ろいほくん
だから言ったじゃない!

 

Macの場合はキーノートなどにそのまま画像を貼り付けて文字を入れるだけでカンタンに作れちゃいます。

 

まとめ:Medi Bangでもっとオリジナリティのあるブログにしよう

こんな感じで、めちゃくちゃカンタンに使えるMedi Bangを早速使ってみてはいかがでしょうか?

きっと、いつものブログがもっと楽しいものになるコトに違いありません!

 

ラフロくん
ところでさ、さっきのボクシングのやつと全然顔が違わない?

ろいほくん
(ぐぬぬ…。それ言わなくてもよくね?)

 

この記事は気に入らなくても
いいね ! しよう

ブログカテゴリの最新記事

Back to top