Mac

これは便利|使っていないiMacをMacBookのサブディスプレイにしてみた

ブログのアイキャッチにこだわりがある私は、Keynoteで毎回アイキャッチ画像を作成しているのですが、最近あることに気づいてしまったのです。

 

 

MacBookの画面だけじゃ、手狭すぎてイライラするううう!!!

こんちきしょー!!

眠いぃいいい!!!

 

 

そんなわけで、何かいい方法がないかと知り合いの馬人間友達にLINE電話をしてみたのです。

 

あー、もしもし。あのさ、MacBookだけでブログつくったりYouTubeの編集したりが手狭すぎて限界なんだけど、なんかいい方法ない?

ちなみに金はないから、なるべく低価格でなんとかしたいんだが。

 

 

 

おう、ひさしぶりだな!

低価格かあ・・・。そういえばMac持ってなかったっけ?デスクトップのやつ。

それを使えば、サブディスプレイになると思うよ。うん。

ちなみに双方を接続するためには「Thunderbolt」っていうAppleのケーブルが必要になるから購入が必要だけどな。

 

ろいほくん
ろいほくん
おお!これか!!

 

 

おおおおおけー!!

ありがとう!じゃ、ばいばい。

(ガチャリ!!)

 

 

ちゅーわけで、速攻でAmazonにアクセスして「Thunderbolt」というケーブルを購入したわけなのであります。

商品リンクを貼りますが、Amazonが安価で購入できます。(親切)

 

いままでサブディスプレイとかデイトレーダーがやるものだと思っていたので、全く気にしていなかったのですが、確かに二画面で色々できたら便利なんですよね。

たとえば、ブログやりながらYouTubeを観たりとか。

ブログやりながら、ソリティアやったりとか。

あと、ブログ見ながらブログ見たりとかイロイロできますからね。

 

ターゲットディスプレイモードを使う

自宅に眠っていたiMac先生です。ひさしぶりのご対面です。

どうやら、iMacとMacBookを接続してサブディスプレイにすることをターゲットディスプレイモードと呼ぶみたいで、ディスプレイとして使えるiMacが決まっているそうです。

ターゲットディスプレイモード対象のiMac一覧

ディスプレイとして
使える iMac
必要なケーブル もう1台の Mac に
必要なポート
iMac(27-inch,Late 2009) Mini DisplayPort –
Mini DisplayPort
Mini DisplayPort または
Thunderbolt
iMac(27-inch,Mid 2010) Mini DisplayPort –
Mini DisplayPort
Mini DisplayPort または
Thunderbolt
iMac(Mid 2011-Mid2014) Thunderbolt Thunderbolt

さらにこれ以降のiMacは対象外とのこと。

詳しくはAppleの詳細ページで

 

ろいほくん
ろいほくん
ほどよく古いやつならイケるってことね。

 

Thunderboltを接続する

まずはMacBookに、ドッキング!!

これをさきほどのiMac先生にもドッキングしてあげます。

 

こんな感じでOK!

これで双方の接続は完了です。

カンタンすぎて、眠たくなってきました。

 

iMacとMacBookを同期する

最後は画面を同期させます。

Thunderboltで接続した状態のまま、iMacの「⌘command+F2」を同時押ししてください。そうすると、双方のモニターが一瞬消えて同期されます。

 

ろいほくん
ろいほくん
iMacのほうのキーボードで操作するんだね。

 

そうです。

すると、こうなります。

 

ろいほくん
ろいほくん
おお!Googleの検索画面をMacBookの画面外に移動できた!!

 

ブログの記事更新はiMacの大画面で行い、同時並行でMacBook側の画面を使ってアイキャッチを作ることが可能になったので、いちいち画面を閉じなくて作業がスムーズになりました。すばらしい。マジで。

 

サブディスプレイの画面設定をチェックしておこう

ちょっとしたポイントなんですが、サブディスプレイの画面をどこに設置するかをMacBookの設定画面からディスプレイを選択することで選べます。

 

「設定」→「ディスプレイ」→「配置」にすすむとこの画面が出てきます。

小さい四角はMacBookを指し、大きい四角はiMacを指します。

すなわち、MacBookの画面右側の端からiMacの大きい画面エリアになるよという意味です。

もし、MacBookの上部にサブディスプレイを配置したい場合は、大きい四角をドラッグ&ドロップで移動させましょう。

これで、サブディスプレイの設置が完了します。

 

まとめ:ターゲットディスプレイで作業効率UP

いやあ、これならば、ブログの執筆活動から、ソリティアからなんでもスムーズにできますよね。助かったあああ。

つーわけで、準備も整ったんでちょっとパチンコでも行ってきます。

Back to top