給料出たので、飲み行けます!

【LUME CUBE】外出先で動画や写真の撮影に適した小さくて軽いコンパクトなLEDライトのレビュー

【LUME CUBE】外出先で動画や写真の撮影に適した小さくて軽いコンパクトなLEDライトのレビュー



写真撮影や映像制作において最も重要な要素の1つである「光源」

せっかくの撮影に出かけても、突然の雨や曇り空、または日が落ちて暗くなってしまい、撮りたかった画像や映像が光量不足で撮影できなかったなんてことはありませんか?

 

こんな悩みを少しでも解決してくれるのが持ち運びができるLEDライトなのです。

今回は、外出先で動画や写真の撮影に適した小さくて軽いコンパクトなLEDライト【LUME CUBE】についてレビューしていきます。

 

LUME CUBE AIRのレビュー

LUME CUBE AIR のスペック

商品名 Lume Cube Air
リュームキューブ
ポイント ・全光束:1000ルーメン
・4段階明るさ調整
・防水10Mまで
・重量56g

 

LUME CUBE AIR はポケットサイズで持ち運びしやすい

写真や動画を撮影するときに、ちょっとした「光」で印象がガラッと変わってきます。これは、メリハリのある撮影でも当然ですが、ぼんやりとした柔らかい撮影の際にもちょっとした「光源」は必要不可欠です。

メリハリのある写真の撮影方法はこちらの記事を参考にしてください。

 icon-chevron-circle-right iPhoneのカメラ機能を使ってプロっぽいメリハリのある写真を撮影する方法

 

1000ルーメンの明るさと4段階調整が可能

iPhoneやAndroidのアプリストアにある「Lume-X」というアプリを使用すると明るさ調整やストロボ機能を使うことができます。また、複数のLUME CUBEを個別に操作することもできるので、状況に応じた明るさ調整が可能になります。

明るさ調整は25%,50%,75%,100%の4段階だよ。

 

さらに照射角度は60°。ディフューザー使用時は120°まで拡張します。

ちなみに1000ルーメンとは、およそ75W(ワット)のことであり、かなり明るいと考えてもらって良いレベルです。直接見ればもちろん「眩しい!」と感じます。

 

10Mまでの防水にも対応

なにかとありがたい防水機能が搭載されていますので、突然の雨や水中からの照射も可能。

GoProなどとセットで使うこともできるので、さらに撮影の幅が広がります。

LEDライトに防水機能は必須だね!

まとめ:LUME CUBE をポケットに入れていつもの撮影をレベルアップさせよう

防水機能を兼ね備えたポケットサイズのLED

LUME CUBE AIRがあれば、いつもとひと味違う撮影が可能になるのです。

まさに、太陽をポケットに入れているような感じですね。

 

屋外でもしっかりと照射されるLUME CUBEは本当にオススメ!

 

光や影を意識したiPhoneカメラの撮影方法を記事にしていますので、こちらも参考にしてみてください。

 icon-chevron-circle-right iPhoneのカメラ機能を使ってプロっぽいメリハリのある写真を撮影する方法

 

Lume Cube Air 《2019年2月8日発売》

created by Rinker
¥9,687 (2019/04/25 00:49:12時点 楽天市場調べ-詳細)

この記事は気に入らなくても
いいね ! しよう

照明器具カテゴリの最新記事

Back to top