ビジネス

LINEスタンプの作り方|どんなスタンプを描いたら良いかわからない時

実際にLINEスタンプを制作するにあたって、一番悩ましいのはどんなキャラクターを描くかということですよね。

個人的には、1セットのスタンプに色々なキャラクターを登場させるより、1キャラクターで色々なシリーズを製作した方が慣れてくると思っています。

1キャラクターを大切にして、友情出演した新キャラがスピンオフでメインスタンプになったりと、いろいろストーリーも作れたりなにかと楽しくなりそうだからです。

 

ろいほくん
ろいほくん
LINEスタンプ製作のポイントをまとめてみたよ。

 

キャラクターは動物がオススメ

LINEスタンプでは犬やウサギなどの動物が人気でよく使われていますが、ご自身が好きな動物を1つ選んでから描いてみましょう。動物系がいちばんわかりやすく、取り掛かりやすいと思っています。

 

ろいほくん
ろいほくん
あえて、みんなが知らない動物で作ってみるのも面白いかも。

 

私の場合は、サイトのキャラクターでもあり私自身大好きな「馬」を選びました。

正直「馬」は扱いづらそうですが、ニッチな動物でもトップを取れば大したものです。積極的に狙っていきたいと思います!(笑)

ろいほくん
ろいほくん
目指せ!カテゴリトップ!

 

表情を決める

2番目の重要なポイントは「表情」です。

「OK」「NG」といった基本的なものをはじめとして、リアクションや表情、コメントをリストアップしておきましょう。

 

LINEスタンプを制作するために必要な最低スタンプ数は8個なので、8つの種類の表情が必要になります。

どうしても「表情」が思いつかない場合は、友達や知人、家族にどんなスタンプが使いたいか聞いてみるのも手です。

 

また、グローバルに販売することを考えて、日本語を入れないというのも1つの方法です。キャラクターの顔の表情だけで、意味が伝わったり、色々な場合に使えるような表情のスタンプを作るのもアリです。

 

ろいほくん
ろいほくん
最初はキャラクターの表情を変えるのも大変だよね。絵の練習をしないと。

 

絵の練習ももちろん大切です。

ですが、まずどういったものを作るのか?しっかり準備した状態で取り掛かれば、割とスムーズにスタンプ製作を進められます。

 

まとめ

まずはキャラクターをしっかりと決めましょう。

出来るだけ、1つのキャラクターに絞った方が取り組みやすいです。

 

そして、キャラクターの表情を決めていきましょう。

「OK」や「NG」以外にも、「おはよう」や「こんにちわ」などでもいいですね。

海外での販売を目指すなら、日本語を入れないのも戦略です。

 

ろいほくん
ろいほくん
とりあえず、キャラクターと表情という部分を先に固めちゃったほうがイイね!

 

 

 

Back to top