2018年11月からYouTubeでも活動してます!!いますぐここからチェック!!

兼業ブロガーは通勤時間を活用してブログの執筆速度を上げよう

兼業ブロガーは通勤時間を活用してブログの執筆速度を上げよう

 

兼業でブログを始めたものの、突然の残業指示や、飲み会のお誘いで今日も更新できなかった!なんてこと、ありますよね?

1日くらいならまだしも、そんなことが2・3日連続で起ころうものならブログを書くことすら忘れてしまう可能性もあります。

 

そこで今回は……

 

ラフロくん
通勤時間を活用してブログの執筆速度を上げる!だろ?

 

ろいほくん
まぁ、題名がそうだからね。

 

 

 

ろいほの1日のスケジュール

 

06:30 起床して出勤の準備をする

07:20 自宅を出る

08:30 会社到着

09:00 勤務開始

・・・・・・・・・

16:00 想定通りのムチャぶりで残業が確定する

18:00 通常業務を終わらせて特殊ムチャぶり任務を開始

20:00 終わりが見えないのでツイッターランドをチェックする

22:00 終わった後にメールチェックをしてると仕事の依頼を発見する

23:30 終電やべー!となって慌てて帰宅する

00:45 終電の接続が悪いのでなんだかんだこの時間に帰宅

01:30 食事やら寝る準備終わらせてようやく執筆活動開始する

03:00 記事よりもアイキャッチ画像に時間がかかり完成

 

毎日ではないですが平日における、私のここ最近のスケジュールはこんな感じです。

第三者目線で見ても、ハードスケジュール過ぎると思いました。

 

特に、寝る時間が3時というのがよくないですね。

せめて2時くらいには床についてしまいたいところ。そうなると、ブログの執筆を30分そこらで終わらせる必要があるということです。

 

個人的には覚醒モードに入ればスラスラかけるのですが、毎日覚醒するわけでもなく、まぁ寝てないんで覚醒していると言えばしているかもしれませんが、そういうことではないですね。

 

ブログのネタは以下の方法ですぐに思いつきます。

 

 

記事のお題は見つかったとしても、内容や構成に時間がかかってしまっては本末転倒。

そこで、通勤時間をそれに当てこもうというわけです。

 

 

 

会社に向かうところから退勤するまで

行きはインプットの時間にしよう

会社に向かう電車の中ではインプットを重視することをオススメします。

スマホでニュースをチェックしたり、昨日感じたこと、今までストックしてたネタ、なんでも結構です。

どういうものを書こうか?と、大枠を決めながら出勤すると効率的に時間を使えます。

 

私の場合は、不幸中の幸いというか出勤時間が1時間ほどありますので、電車の中にいる時間はそこそこ長い方だと思います。

たった24時間しかない1日のうちの貴重な1時間です。睡眠不足だからといって、電車の中で寝てしまうのは大変勿体無いことです。

 

仕事が始まったら仕事に集中しよう

就業がスタートしてもブログの記事を悩んでいると、仕事も手につかなくなりますし、ブログのことも中途半端に考えるだけで終わってしまいます。

ですので、ここはメリハリをしっかりつけて仕事に集中しましょう。

仕事に集中することで神経が研ぎ澄まされますので、逆にふとした瞬間「あれ?これブログで使えるんじゃね?」というイナズマに打たれやすくなります。

 

そんな時は忘れないように、イナズマに打たれた内容をスマホにメモしておきましょう。

 

ちなみに私はiPhoneを使っているのですが、アプリではなくて普通のメモ機能に思いついたことをさらっと書いてメモを残すようにしてます。これが一番簡単なので、忘れてしまってもいいようにすぐに書ける手段をあらかじめ用意しておきましょう。

 

ちなみに最近メモしたことは……

 

 

 

う、うーん。記憶にないぞ、これ。

 

ラフロくん
だいぶ病んでるな。

 

飲み会は我慢も大切

定時になると、飲み会のお誘いが待っています。

もちろん毎日あるわけではないですし、私の場合は誘われることもありますが、基本的にムチャぶりの残業が待ち構えていることが多々あるので自然と断ることになる場合が最近は多いです。

まったく参加しないのもどうかと思うのですが、それでも兼業でブログを書くなら、そこそこの参加にしておいたほうが賢明だと思います。

普段あまり飲まない人との飲み会や、どーしても愚痴が言いたくなった時など、ちょっとした変化のある飲み会なら接客的に参加してもいいかもしれませんが、執筆活動に影響が出てしまうのであれば初めのうちは我慢することをお勧めします。

 

ラフロくん
100記事目標なら3ヶ月。それだけ我慢するだけでも全然違うぞ。
ろいほくん
ついでにダイエットとか筋トレもやっちゃうと効率的だね。

 

 

退勤から自宅に戻るまで

帰りの電車で構成を決めてしまおう

私の場合は、帰りの電車も当然1時間くらいかかるわけですが、乗った瞬間からツイッター開いちゃいそうになります。てか、開いてます。もう、無意識に。

これだと、面白いツイートを追っかけてしまい、そこからリンクで飛んで「うわぁー、勉強になるなぁ!」とまたインプットが始まってしまいます。

これだと良くないですね。回避しましょう。

 

帰りはさっきのメモ機能でもいいですし、スマホで投稿されている方はそのまま投稿してしまってもいいと思います。これは、現在どのような環境で記事を執筆されているかにもよりますが、とにかく記事を書き始める行為をすることが重要だと考えます。

 

大枠がしっかりできていると、その後も進めやすくなりますし、構成の仕方も帰宅してから客観的に見ることができるからです。

 

自宅に着いたらすぐブログしない

ここも重要ですよ。

構成ができていなかったらまだわかりますが、基本的には帰りの電車で作ってしまいましょう。

そして、いつでも寝られるように諸々準備を終えてから執筆することをお勧めします。

 

ブログの執筆に振り回されて、お風呂はいってない、夕飯食べてない、家族とのコミュニケーションを取ってない。となると、それによって失うものの方が大きくなる可能性があるからです。

 

ラフロくん
なるほど。
ろいほくん
ブログ以外のことも重要視しておくことが兼業ブロガーで長続きするポイントだよ。

 

まとめ:時間を効率的に使おう。なけりゃ作ろう。

時間を効率的に使うのは容易ではないことです。

想定していない流れに耐えられなければ、一瞬にして計画は破綻します。だからこそ準備が必要です。

ブログだけではなく、なんでもそうです。一見むちゃくちゃやっている人だって、準備をして土台を積み重ねていれば、予測できない事態があってもビクともしません。

逆に、むちゃくちゃやって人気があっても積み重ねているものがなければすべて崩れ去ります。

自分が本物か偽物になるかは自分次第ということです。

 

この機会に1日のスケジュールを見直して、もっと自分のためになる行動がなんなのか?考えてみるのも面白いと思います!

 

 

 

 

この記事は気に入らなくても
いいね ! しよう

ブログカテゴリの最新記事

Back to top