2018年11月からYouTubeでも活動してます!!いますぐここからチェック!!

はじめての競馬で馬券を買うなら複勝がオススメである理由3選

  • 2018.12.13
  • 2018.12.27
  • 競馬
はじめての競馬で馬券を買うなら複勝がオススメである理由3選

 

ろいほくん
世界一有名な馬人間になるブロガーのろいほです。

 

競馬の楽しみ方はひとそれぞれだけど、せっかくなら馬券を当てて楽しみたいもの。

 

今回は、馬人間ブロガーである野村ろいほが、競馬初心者にオススメする馬券の買い方を紹介します。

 

スバリ、競馬初心者が買うべき馬券は

 

「複勝(ふくしょう)」です。

 

 

 

複勝(ふくしょう)馬券とは

複勝とは、ひとつのレースにおいて3着までに入賞する馬を当てる馬券です。

複勝馬券の特徴は以下の通り。

 

複勝馬券の特徴・出走する馬が5頭以上の場合のみ買える
・レースに出走する馬が7頭以下の場合は2着までが複勝の対象となる
・当てやすい馬券のため配当金が低い

一般的に5頭以下のレースはほとんどありませんので気にすることはありませんが、7頭以下のレースで複勝を購入した場合、3着になったのに外れるということがありますので、そこだけは理解しておきましょう。

また、一番当てやすい馬券のため、当たっときにもらえる配当金は他の馬券に比べて少ないということも覚えておきましょう。

複勝をオススメする理由

競馬初心者に複勝をオススメする理由は3つ。

 

オススメの理由1)当たりやすい
2)わかりやすい
3)買いやすい

 

この3つをそれぞれ掘り下げていきます。

当たりやすい

複勝をオススメする1つめの理由は「当たりやすい」ということ。

複勝は、馬券の中で一番当てやすい馬券です。

自分が選んだ馬が3着までに(一部例外は前述)入賞すれば当たりだからです。

レースに出走する馬が10頭ならおよそ30%、15頭でも20%の確率で当たります。

もちろん、人気があって強い馬ならさらに当たる確率は高まるでしょう。

 

ろいほくん
選んだ馬がレースに勝たなくてもOK!

 

オルトさん
初心者でも簡単に当てることができるのね。

 

わかりやすい

複勝をオススメする2つめの理由は「わかりやすい」ということ。

他の馬券と違い、複勝は1頭だけ選べばOK。

選んだ1頭が3着以内に入賞すれば当たりという、非常にわかりやすい馬券です。

1頭だけ選ぶという意味では、「単勝(たんしょう)」という馬券もありますが、こちらは選んだ1頭が1着にならないと当たりになりません。

 

オルトさん
単勝は必ず1着にならないといけないのね。

 

ろいほくん
そういうこと!

 

買いやすい

複勝をオススメする3つめの理由は「買いやすい」ということ。

競馬場ではマークカードと呼ばれる、馬券を購入するための申込書に記入が必要になります。

複勝はこのマークカードにたったの6つだけマークすれば買えてしまいます。

画像のマークカードは「東京10レースの複勝、2番の馬に200円買います」という意味の記入方法です。

たったこれだけでいいので、競馬初心者でも間違えにくい買い方です。

 

複勝馬券を楽しむ具体例

競馬初心者が複勝馬券を買うべき理由を3つお伝えしました。

では、具体的にどのように「楽しめる」のかというところを具体的なシチュエーションを用いて説明します。

 

彼女(彼氏)が競馬初体験

何気にCMで観た競馬に興味を示した彼女(彼氏)と、競馬場でデートすることになりました。

久しぶりのデートで、ふたりとも楽しい1日を過ごしたい。

けれど、デート当日の彼女(彼氏)は、朝の星座占いが指し示す通り、1年で一番ついていない日だったのです。

 

はじめてだからと1着を当てる「単勝(たんしょう)」に手を出すものの、選ぶ馬が毎レースことごとく2着・・・。

それならばと、1着と2着を当てる「馬連(うまれん)」で今までの負けを取り返そうとするも、1着ー3着でハズレ・・・。

 

若干気まずい雰囲気のままふたりは競馬場を後にし、テンションだだ下がりの中、楽しみにしていたディナーも沈黙多めで盛り上がらず、ついには別れることになってしまいました・・・。

 

ああ、このカップル!!

見てられない!!

 

こんな風になっちゃあいけないですよね。

 

そんなストーリーあるかい!!というツッコミをいただきそうですが、実際にあり得ますからねこの展開。

 

男性なら特に、彼女の気分を良くするためにも当たりやすい馬券を勧めてあげるのが、紳士的行動だと僕は思いますね。

 

複勝なら、一番人気の馬を買ったとしても1.1倍にはなりますから、1,000円が1,100円になりますよ!

たった100円かよ・・・。と思うなかれ!

 

当てることに楽しみがあるのです。

 

ろいほくん
オルトさん当たったんじゃあない?すごい!

 

オルトさん
えー、でもたった100円しか儲かってないわよ。

 

ろいほくん
何言ってるのよ!当てたのがすごいんじゃん!ほら、また次のレースも当たったし!

 

オルトさん
ふふふ。2連続で当たっちゃった!

 

ろいほくん
すごい!競馬のセンスあるんじゃあない?

 

オルトさん
そうかもしれないわ!ビールでものむ!?奢るわよ!

 

 

と、まあこんな感じで彼女(彼氏)が楽しんでくれたら最高じゃあないですか。

たとえ配当金より、ビールの単価の方が高かったとしても、みんな満足、 WIN-WINですよ。

 

 

まとめ:競馬初心者は複勝馬券で楽しもう

競馬に詳しい人や、高配当を狙いたい人は率先して買わない複勝馬券ですが、一部の特例を除いて最低でも10%の払い戻しがあるのも複勝馬券の魅力の1つ。

一番人気の馬を買ったとしても1.1倍はほぼ保証されると言ったのはこのサービスがあるからです。

通常、競馬において人気が集中しすぎると1.0倍(元返し)というオッズになります。

つまり、100円賭けようが、100万円賭けようが当たっときにもらえる配当金は、賭けた金額と同額ということ。

これでは面白くないということで、2008年から導入されたサービス「PLUS10」というものがあります。

これは、余程の人気集中にならない限り必ず10%の配当金は保証しますというサービスです。

 

複勝は馬券の中で一番配当金が少ないものではありますが、当たった場合に賭けた金額がそのまま戻ってくるということは、このサービスがある限りほとんど発生しません。

具体的にいうと、1年間で元返しが発生する確率はおよそ10%程度。

それらは異常人気によるものなので、ほとんどの場合は1.1倍以上のオッズがつくと考えていいということです。

 

もちろん人気のない馬の複勝を購入した場合、10倍、20倍というオッズがつくこともあります。

ただ単に低い配当金ばかりの馬券ではなく、ちゃんと夢もある馬券なので、配当金的にも楽しむことができます。

 

競馬初心者、もしくは競馬初心者に楽しんでもらうには複勝馬券で遊んでみてはいかがでしょうか?

 

この記事は気に入らなくても
いいね ! しよう

競馬カテゴリの最新記事

Back to top