2018年11月からYouTubeでも活動してます!!いますぐここからチェック!!

最高にカッコいい表札240種類から選ぶ【越顔ETSUGAO】をオススメする理由

最高にカッコいい表札240種類から選ぶ【越顔ETSUGAO】をオススメする理由

 

ろいほくん
週末兼業YouTubloggerの野村ろいほです。

 

一戸建てを購入したら、やっぱりこだわりたいのは「表札」ですよね。

こだわって購入した一戸建てなら尚更、たとえそうでなくても「表札」というものはある意味「顔」なわけですから、せっかく買うならいいものを選びたいものです。

 

今回は、いろいろ調べて購入したこのカッコいい表札「越顔」をご紹介したいと思います。

 

ラフロくん
シンプルな中にも温かみがあるな。

 

こだわりすぎた表札「越顔」

 

 

コシヒカリで有名な新潟県魚沼地区の大工職人と印鑑彫刻師が作った商品です。

木材は新潟の国産ブランド越後杉を使用し、仕入れ、加工、彫刻、仕入れすべてにおいて魚沼の職人が作っている、いわば新潟の技術を集結した表札なのです。

 

また、見た目のシンプルさと天然木の風合いから、表札というカテゴリでは決して収まらないデザイン性もあり、インテリアとしても使うことができます。

 

自宅で使うだけではなく、ギフトなどにも喜ばれる一品です。

 

選べるデザイン

木のベースデザイン

 

木のデザインは3種類の中から選ぶことができます。

それぞれしっかりとした厚みがあり、重厚感を感じます。

 

正方形(W160mm,H160mm,D30mm)

縦(W88mm,H210mm,D30mm)

横(W210mm,W88mm,D30mm)

 

私が今回選んだのは正方形のタイプです。

イメージ画像では横書きになってるものも、複数のレイアウトから選択することができるので縦書きに変えることもできます。

 

他にはない自分だけの表札を作ることができますよね。

 

文字入れのデザイン

文字入れは10種類から選ぶことができます。

①日本語横

②日本語縦

③日本語斜め

④日本語横、アルファベット中段

⑤日本語縦、アルファベット中段

⑥日本語斜め、アルファベット下段

⑦日本語横、アルファベット下段

⑧日本語縦、アルファベット下段

⑨アルファベット

⑩SPECIAL INITIAL DESIGN

 

今回、僕は⑤を選択しました。

漢字だけでもよかったのですが、英字を入れてカッコよさを意識しました。

最近の表札は英字も取り入れていることが多いですが、漢字のみも昔ながらの雰囲気で非常に親しみが持てますね。

 

フォントも日本語は以下の4つから選びます。

 

・白舟篆書体

・DFP新篆体

・白舟楷書

・京円

 

さらに英字フォントは2種類

 

・VDL V7 明朝体

・FOT セザンヌ

 

すべてのパターンは240種類!!

この中から選べるので、選択の幅が広がりますね!

 

「越顔」の取り付け

 

「越顔」を取り付ける際は壁にネジを打ち込んで引っ掛けるパターンと、別途用意した接着剤で壁に貼り付けるパターンがあります。

 

 

僕の自宅は壁がレンガ調になっているので、接着剤での取り付けができませんでした。

なので、表札の裏側に「だるま穴」という引っ掛ける穴を作ってもらいました。

 

だるまのような穴だから「だるま穴」

こういう施工はたまに見かけますよね。

 

ここに釘をひっかけて表札を取り付けます。

 

購入した際にネジタイプの釘が同梱されていましたので、そちらを壁面に打ち込んでいきます。

僕の場合は、ドライバーで押し込みましたが、かなり体力を消耗しました。

ホームセンターなどで電動ドリルをレンタルして穴あけをした方が楽にできると思います。

曲がったまま打ち込んでいくと修正が大変なのでまっすぐ打ち込みましょう。

 

 

 

こんな感じで完成です!!

 

オルトさん
うーん、カッコいいな!

 

まとめ:自宅の顔になる表札にこだわろう

 

選んだデザインにプラスアルファのオプション料金で墨入れができます。

僕の場合、追加で墨入れオプションを活用したのでこのようにハッキリとした表札になりました。

ただ、墨入れをしないデザインも非常にカッコいいですよ!

 

ホームセンターなどで売っている表札でもいろんな種類がありますが、ちょっとデザイン重視なものになると10,000円から20,000円くらいで売っています。

こちらの「越顔」はおよそ10,000円で購入することができるので、ホームセンターで買うものとあまり変わらない価格でこだわりの材料を使った温かみのある表札を手に入れることができます。

 

ちょっと変わってて、カッコよくて、素材にもこだわりたいという方にはオススメの「越顔」

 

表札だけではなく、インテリアとしても使えるこの「越顔」で、自分だけの1品を作ってみてはいかがでしょうか!?

 

 

この記事は気に入らなくても
いいね ! しよう

ライフスタイルカテゴリの最新記事

Back to top