iPhone

いつものiPhoneをもっと見やすくするカンタンな方法【アクセシビリティ】をオススメしたい

最近のiPhoneのデフォルト画面はスタイリッシュに見せるために細い文字で優しい色使いになっています。

それが仇となり、ちょっと見づらくなってしまっていることはありませんか?

この記事では、iPhoneのカッコ良さを残したまま、今まで以上に見やすくする方法をお伝えします。

 

ろいほくん
ろいほくん
きっとみなさん気にいると思うので是非試してみてね。

iPhoneの画面を見やすくする方法

iPhoneの文字を太くする

iPhoneの画面上に現れている文字を「太くする」ことで、驚くほど文字が見やすくなります。

まずはじめにその手順からお伝えしていきましょう。

最初は、歯車のアイコン「設定」を押して以下の手順で進んでいきましょう。

「設定」→「一般」→「アクセシビリティ」→「文字を太くする」

最後の「文字を太くする」をONにするとiPhoneが再起動します。

再起動が終わると対応しているすべての文字がすべて太くなりました。

これだけでも、今までより一気に文字が見やすくなります。

ろいほくん
ろいほくん
これだけじゃあないんだ。更に見やすくするよ!

iPhoneの文字の色を濃くする

コントラストを調整して、青は青らしく、赤は赤らしく、色味をハッキリとさせます。

この設定は好みによるものもありますのでお気に召さなければOFFにしていただければ結構です。

では先ほどと同じ歯車のアイコン「設定」をタップしましょう。

 

「設定」→「一般」→「アクセシビリティ」→「コントラストを上げる」

最後の「コントラストを上げる」をONにすると文字に深みが増し、濃くなります。

iPhoneの見やすさのみならず、画面に飽きてしまったという場合も気分転換に使えますね!

ろいほくん
ろいほくん
どうです?気に入りました?

まとめ:iPhoneをカンタンに見やすくする方法

iPhoneは色々な人が使うことを想定して作られたスマートフォンです。

このような細かな設定であっても、カンタンに変更することができます。

ご自身でもご家族でも、はたまた友人が読みづらくて困っていたら、ぜひこの設定を教えてあげてください。

意外と知られてない「アクセシビリティ」の機能は他にもまだまだたくさんあります。

ご自身で色々さわって確かめてみるのもいいですよ!

 

 

Back to top